フランス旅行観光のオンライン辞書・事典:プティ・トリアノン宮殿,プランタン,プロバン,ベジエ,ベズレ,ベルサイユ宮殿

これはフリーライト・ソフトウエアーが開発したフランスの辞書辞典です。フランス語文字をクリックすればフランス語サーチエンジンで関連サイトを検索出来ます。地球儀のアイコンをクリックすればフランスとパリの地図上に場所を表示。サムネイル写真をクリックすれば画像を拡大。一般フランス語翻訳は弊社のオンライン日仏辞典を利用して下さい。2007年にフランスで行われるラグビーワールドカップのリンクページも御座います。
英語バージョン
他の辞書を選ぶ:
キーワードで検索:
 
説明を捜す:
記事内部を調べる:
行きたいページかサーチボックスをクリック。
ページの始めの文字: R

プティ・トリアノン宮殿

フランス語: Palais du Petit Trianon
違う綴り:プティ・トリアノン, プチ・トリアノン, 女王の部落
キーワード:パリ郊外, 世界文化遺産, , 観光地
関係有る記事: ベルサイユ宮殿 , グラン・トリアノン宮殿
関連サイト: http://www.insecula.com/musee/M0131.html , http://fr.wikipedia.org/wiki/Petit_Trianon
説明:1761年ルイ15世は彼の愛人ドゥ・ポンパドゥール婦人のために建築家ジャック・アンジュ・ガブリエルに命じてグラン・トリアノンの側に小さな宮殿を建てさせた。彼らの死後に出来上がり1774年にルイ16世がマリ・アントワネットに与えたこの宮殿はフランス・ネオクラシックの代表的な建物です。マリ・アントワネットが野菜収穫に時を過ごした場所の湖の周りには18世紀の百姓屋が数軒保存され「女王の部落」と呼ばれる。

プランタン

フランス語: Printemps , Le Printemps
違う綴り:プラントン
キーワード:パリ,
関係有る記事: サン・ラザール駅 , ドービル
関連サイト: http://www.printemps.com , http://www.pprgroup.com
説明:パリの有名百貨店の一つ、プランタンは元ボン・マルシェの従業員だったジュール・ジャリュゾによって1865年にサン・ラザール駅近くに創業。パリ西地区の発展と通信販売という当時斬新なビジネス・モデルで彼の事業は順調に発展。現在の店舗は2つのビルを橋で繋ぎ売り場面積は47459m2。1912年には最初の支店がドービルに開店。フランソア・ビノは1991年にプランタンを購入してPPR (ピノ・プランタン・ルドゥート)と呼ばれる流通グループを構成。

プロバン

フランス語: Provins , Ville de Provins
キーワード:, , 観光地, 世界文化遺産, パリ郊外
関連サイト: http://www.provins.net
説明:強力なシャンパーニュ伯爵の領地だったプロバンは12世紀から13世紀にかけての中世の町並みの雰囲気がよく保存されているので2001年にUNESCOの世界文化遺産に登録された。見るべき建築物として町の城壁・シーザー塔・聖キリアンス教会などが在り、夏は毎日曜に騎士決闘のショーが見られる。プロバンはパリの東100kmに位置し観光シーズンには車は外の駐車場に置く。

ベジエ

フランス語: Béziers
違う綴り:ベジエ市
キーワード:南仏, , ワイン, 観光地, 世界文化遺産
関係有る記事: キャナル・デュ・ミディ
関連サイト: http://www.ville-beziers.fr , http://www.beziers-tourisme.fr
説明:フランス南部オルブ川岸に位置するベジエは紀元前5世紀にはギリシャ人が住み、紀元前36-35年にはローマ人がバエテラエの名の植民地を建設して其のワインは既にローマに輸出されていた。ローマ帝国末期の大混乱を経て8世紀にはサラセン人が進行。1209年にベジエはカタール派の根拠地としてアルビジョア十字軍に住民が虐殺される。キャナル・デュ・ミディがオルブ川を渡る橋は世界文化遺産に登録されている。人口は8万人。

ベズレ

フランス語: Vézelay
違う綴り:ベズレー, ヴェズレー, ベズレの丘
キーワード:ブルゴーニュ, 世界文化遺産, , 観光地
関連サイト: http://www.ville-vezelay.com , http://www.vezelaytourisme.com
説明:ブルゴーニュ地方アバロンの近くの丘の上に在るこの小さな村は中世に重要な役を担いました。即ちベズレはサン・ジャック・ドゥ・コンポステル巡礼の集合場所であり、また聖ベルナールが1146年にフランス国王ルイ7世の前で第二次十字軍に参加するよう説教したのも此処です。ベズレはその後落ちぶれましたが、マグダラのマリア寺院は中世ロマネスク様式の傑作の一つです。1979年以来ベズレと其の周辺はUNESCOの世界文化遺産に登録されている。

ベルサイユ宮殿

フランス語: Versailles , Château de Versailles , Palais de Versailles
違う綴り:ベルサイユ城, シャトー・ド・ベルサイユ, ベルサイユ
キーワード:, 観光地, 世界文化遺産, パリ郊外
関係有る記事: ボ・ル・ビコント城 , グラン・トリアノン宮殿 , プティ・トリアノン宮殿
関連サイト: http://www.chateauversailles.fr , http://en.wikipedia.org/wiki/Palace_of_Versailles , http://www.mairie-versailles.fr , http://www.versailles-tourisme.com
説明:パリの西20kmに昔フランス王ルイ13世の狩猟館が在りました。1664年パリの混乱を避けるため又ボ・ル・ビコント城を凌駕するためルイ14世は館を拡充し同じ場所に自分の住居を造ることを決めて1682年には引越し。彼の死後に後を継いだルイ15世と16世はグラン・トリアノンやプチ・トリアノン等の建築物を追加。ベルサイユ宮殿では1871年にドイツ帝国宣言、1919年には第一次大戦を終結させるベルサイユ条約が結ばれた。

このページに有る記事:104 - 109、全部で:152.

?p??????y?Y?XSouvenirs of Paris


http://www.docoja.com/dico/fratxtj13.html
Text Copyright, Free Light Software
Pictures' Copyright belongs to each author or legal claimant
最終更新:19/09/08 08:56