フランス旅行観光のオンライン辞書・事典:リュクサンブール公園,リヨン,リール,ルイビトン,ルルド,ル・アーブル,ル・マン,ルーアン,ルーブル美術館

これはフリーライト・ソフトウエアーが開発したフランスの辞書辞典です。フランス語文字をクリックすればフランス語サーチエンジンで関連サイトを検索出来ます。地球儀のアイコンをクリックすればフランスとパリの地図上に場所を表示。サムネイル写真をクリックすれば画像を拡大。一般フランス語翻訳は弊社のオンライン日仏辞典を利用して下さい。2007年にフランスで行われるラグビーワールドカップのリンクページも御座います。
英語バージョン
他の辞書を選ぶ:
キーワードで検索:
 
説明を捜す:
記事内部を調べる:
行きたいページかサーチボックスをクリック。
ページの始めの文字: R

リュクサンブール公園

フランス語: Jardin du Luxembourg , Palais du Luxembourg , Sénat
違う綴り:ジャルダン・デュ・リュクサンブール, リュクサンブール宮殿, パレ・デュ・リュクサンブール, フランス上院
キーワード:パリ, 公園,
関連サイト: http://www.senat.fr , http://www.histoire-en-ligne.com/article.php3?id_article=11
説明:サン・ジェルマン・デ・プレとカルチエ・ラタン地区との間に在るリュクサンブール公園は1612年に作られた。公園内のフィレンツェ風リュクサンブール宮殿は1625年に女王マリ・ドゥ・メディチが夫エンリー4世の暗殺後1625年に建てさせ、ナポレオン・ボナパルトは宮殿を1799年にフランス上院に替えた。23ヘクタールを誇るジャルダン・デュ・リュクサンブールはパリ市内最大の公園の一つでチェスやテニスの先祖であるジュ・ドゥ・ポム等各種の競技が催される。

リヨン

フランス語: Lyon
キーワード:, 世界文化遺産, 観光地
関連サイト: http://www.lyon-france.com , http://www.lyon.fr
説明:ローヌ川とソーヌ川の合流点に位置するリヨンはフランス第三の都会です。かってローマ時代ルグドゥヌームと呼ばれたリヨンは現在のフランスに相当するゴール地方の首都で、中世には市場と絹工業で栄えた商業都市。又第二次大戦中はフランスのレジスタンスの中心地。現在は工場や大学が沢山有るローヌ・アルプス地方の首都で人口は468000。古いリヨン市街は1998年にユネスコの世界文化遺産に選ばれた。

リール

フランス語: Lille
違う綴り:リール市
キーワード:
関係有る記事: TGV
関連サイト: http://www.mairie-lille.fr , http://www.lilletourism.com
説明:北フランスの主要都市リールの建立はブローニュやアラス等ローマ時代からの町に比べて最近です。川中島に創られた(リールは「島」の意味)リールは1668年まで所有者が頻繁に変わりますが(フランダース、ブルゴーニュ、オーストリア、スペイン)1668年にルイ14世が征服し19世紀には炭田が近いためフランス工業の中心地の一つに成ります。リールはノール・パドゥカレ地方の首都で人口は215,000人。パリから新幹線で1時間の距離。

ルイビトン

フランス語: Louis Vuitton
違う綴り:ルイ・ビトン, ルイヴィトン
キーワード:パリ,
関連サイト: http://www.louisvuitton.com , http://en.wikipedia.org/wiki/Louis_vuitton
説明:フランスの高級鞄デザイナー、ルイビトンは1821年にジュラ地方に生まれる。1854年に初めて自分の店をパリに構え頂上が平らなトランクを売り始めるも需要に答えるため1860年にはパリの北郊外アニエールに大きな工場を建設。彼の息子ジョージ・ビトンは有名なLVの頭文字の図案を導入しアメリカでビトンの鞄を販売。1987年にはルイビトンとモエ・ヘネシーが合併してLVMHと呼ばれる巨大な贅沢品専門会社に変貌。

ルルド

フランス語: Lourdes
違う綴り:ルルドの泉, ルルドの洞穴, ルード
キーワード:教会, , 観光地
関連サイト: http://www.lourdes-france.com , http://www.lourdes-france.org , http://www.lourdes.fr , http://www.lourdes-infos.com
説明:フランス南西ピレネー山脈の近くに位置するルルドは羊飼いの娘ベルナデッタ・スビルーが1858年に聖母マリアに出会ったと言われる奇跡の泉で有名です。彼女はこの奇跡で1933年に聖人と認められました。三月から十月まで町は奇跡の泉からの治療水を求める巡礼者で賑わいます。ルルドは又732年にポアティエから撤退して来る回教徒の軍隊がシャルルマーニュに包囲された場所としても有名です。ルルドの人口は約16000人。

ル・アーブル

フランス語: Le Havre
違う綴り:ルアーブル, ル・アーブル港, ル・アーブル市
キーワード:, 世界文化遺産, , ノルマンディー
関係有る記事: オンフラール
関連サイト: http://www.ville-lehavre.fr , http://www.lehavretourisme.com
説明:パリの北西150kmノルマンディーはセーヌ川の河口に在るル・アーブルはホンフラー港が泥に埋もれたため代わりにフランス国王フランソア1世が1517年に開港し、植民地開発時代にはパリの外港として大いに発展するも、第二次大戦の終わりに爆撃で壊滅。1950年代にル・アーブルはオーギュスト・ペレの都市計画によって復興され、これは後ユネスコの世界文化遺産に組み込まれる。フランス第二の港で人口は182000人。

ル・マン

フランス語: Le Mans
違う綴り:ルマン, ル・マン市
キーワード:ルワール地方, , 観光地
関連サイト: http://www.ville-lemans.fr , http://www.lemans.org
説明:「ル・マン24時間レース」で有名なル・マンは実はフランスで最も古い町の一つで、ビンディヌームと呼ばれ、ローマ帝国の地方首都の一つでした。12世紀にはル・マンはノルマンディー公爵とアンジュ伯爵の間で、又百年戦争中はイギリス軍とフランス軍間の係争地と成る。11世紀から15世紀にかけて建てられた聖ジュリアン大聖堂はフランスで最も広い寺院の一つ。大学が有るル・マンはサルトゥ県の県庁所在地。人口は141000人。

ルーアン

フランス語: Rouen
違う綴り:ルーアン市, ルーワン
キーワード:ノルマンディー, , 観光地
関連サイト: http://www.rouen.fr , http://www.rouentourisme.com , http://www.rouen-histoire.com
説明:パリの北西120kmに位置するルーアンは昔ロトマグスと呼ばれセーヌ川最初の橋を持つローマ帝国の町として発展。中世には最初バイキングの進入に苦しめられたが、911年に其のリーダーのロレンがノルマンディー公爵としてフランス国王の臣下となりルーアンがその首都。100年戦争中の1431年にジャンヌダルクが裁判で火刑に処せられるのもルーアンです。パリの外港としてルーアンには造船や石油化学など多くの重工業が発展。人口は108,000人。

ルーブル美術館

フランス語: Musée du Louvre , Palais du Louvre , Le Louvre
違う綴り:ルーブル宮殿, ルーブル
キーワード:, 美術館, パリ, 観光地, 世界文化遺産
関連サイト: http://www.louvre.fr , http://en.wikipedia.org/wiki/Louvre , http://www.insecula.com/musee/M0001.html
説明:パリ・セーヌ川北岸に位置するルーブルは16世紀にフランス王フランソア1世の王宮として建てられ、1793年に美術館に成ります。1983年から中央にガラスのピラミッドを加えるグラン・ルーブル計画が始まり1997年に完遂。160,000m2の面積が有るルーブル美術館はモナリザやミロのビーナス等世界一流の美術品が豊富。

このページに有る記事:138 - 146、全部で:152.

?p??????y?Y?XSouvenirs of Paris


http://www.docoja.com/dico/fratxtj17.html
Text Copyright, Free Light Software
Pictures' Copyright belongs to each author or legal claimant
最終更新:19/09/08 08:56