フランス旅行観光のオンライン辞書・事典:レンヌ,レ・ボ・ドゥ・プロバンス,ロカマドゥール,ロランガロス,ロンシャン競馬場,ロンス

これはフリーライト・ソフトウエアーが開発したフランスの辞書辞典です。フランス語文字をクリックすればフランス語サーチエンジンで関連サイトを検索出来ます。地球儀のアイコンをクリックすればフランスとパリの地図上に場所を表示。サムネイル写真をクリックすれば画像を拡大。一般フランス語翻訳は弊社のオンライン日仏辞典を利用して下さい。2007年にフランスで行われるラグビーワールドカップのリンクページも御座います。
英語バージョン
他の辞書を選ぶ:
キーワードで検索:
 
説明を捜す:
記事内部を調べる:
行きたいページかサーチボックスをクリック。
ページの始めの文字: R

レンヌ

フランス語: Rennes
違う綴り:レンヌ市
キーワード:, 観光地
関連サイト: http://www.ville-rennes.fr , http://www.parlement-bretagne.com
説明:ブルターニュ地方の西側に位置するレンヌはローマ帝国時代コンダテと呼ばれた。中世には首都としてブルターニュ独立に努力。1720年の大火事で町の中心に在る伝統的な家が消滅。1790年に廃止されたブルターニュ議会は今裁判所の建物として使われている。1735年創立の大学を持つレンヌは電子情報工業等ハイテック産業が盛ん。ブルターニュ地方の首都であるレーヌの人口は20万人。

レ・ボ・ドゥ・プロバンス

フランス語: Les Baux-de-Provence , Baux-de-Provence
違う綴り:ボ・ドゥ・プロヴァンス, ボ・ド・プロバンス
キーワード:南仏, , 観光地
関係有る記事: エックス・ザン・プロバンス , アビニョン
関連サイト: http://www.lesbauxdeprovence.com
説明:アビニョンとアルル間の高台に聳えるレ・ボ・ドゥ・プロバンスは中世には小さいながらも独立した公国の城が有った:彼らは聖書の三博士の一人バルタザーの子孫だと主張。15世紀にプロバンス伯爵領となるも直ぐフランス王国に共に併合される。1632年ルイ13世によって城は取り壊され町が放置されたので中世の城郭都市が現在までそのまま保存される。1822年に付近でボーキサイト鉱石が発見される。

ロカマドゥール

フランス語: Rocamadour
違う綴り:ロカマドール
キーワード:世界文化遺産, 教会, , 観光地
関連サイト: http://www.rocamadour.com , http://www.notre-dame-de-rocamadour.com
説明:フランス南西アルズ川を望む崖に張り付く様なロカマドゥールは既に10世紀以前に聖母マリアの聖壇が有りましたが、有名に成るのは1166年にチャペルの下から遺体が発見されそれが色々奇跡を起こしたので聖アマドゥールの遺骨だと信じられる様に成ってからです。宗教戦争で色々建物が傷みましたが、ロカマドゥールはサン・ジャック・ドゥ・コンポステル巡礼のモニュメントの一つとして1998年にユネスコの世界文化遺産に加えられた。駐車場は頂上の台地に在る。

ロランガロス

フランス語: Roland-Garros , Stade Roland-Garros
違う綴り:ロランガロス競技場, フレンチオープン
キーワード:スポーツ, パリ
関係有る記事: ブローニュの森
関連サイト: http://www.rolandgarros.com
説明:毎年5月の終わりから6月の初めに掛けて世界4大テニストーナメントの一つフレンチオープンがロランガロスで開かれます:その他はオーストラリアンオープン・ウインブルドン・フラッシングミードウ。赤土のコートの為ボールが草やコンクリートのコートに比べてゆっくり弾むためジョンマッケンローの様な攻撃型のプレイヤーが勝ちにくい場所である。パリ南西はブローニュの森南端に位置するこの競技場の名は第一次世界大戦のフランスのエースパイロットだったロランガロスに由来する。

ロンシャン競馬場

フランス語: Hippodrome de Longchamp
違う綴り:ロンシャン
キーワード:スポーツ, パリ, パリ郊外
関係有る記事: ブローニュの森
関連サイト: http://en.wikipedia.org/wiki/Hippodrome_de_Longchamp
説明:同じ場所で既に競馬が行われていましたが、ロンシャン競馬場の施設はフランス革命で破壊されたロンシャン修道院の敷地に1857年に建設されました。パリの西ブローニュの森公園内、17ヘクタールの敷地に3つのトラックを持つロンシャン競馬場では多くの競争が行われますが中でも毎年10月の第一週末に行われる凱旋門賞は有名です。

ロンス

フランス語: Lens
キーワード:, スポーツ
関連サイト: http://www.lens.fr , http://www.lens-tourisme.fr
説明:北フランスに位置するロンスはベルギーを治めるスペインとの間で17世紀まで帰属が争われたが1659年のピレネー条約でフランスへの帰趨が確定された。1842年に石炭鉱脈が発見されてから工業化される。2つの世界大戦には戦場と成り大いに破壊される。今は石炭不況に苦しんでいるがサッカーチーム「レーシング・クラブ・ドゥ・ロンス」はフランス最強のチームの一つ。2007年のラグビー・ワールドカップの会場の一つでもある。

このページに有る記事:147 - 152、全部で:152.

?p??????y?Y?XSouvenirs of Paris


http://www.docoja.com/dico/fratxtj18.html
Text Copyright, Free Light Software
Pictures' Copyright belongs to each author or legal claimant
最終更新:19/09/08 08:56