フランス旅行観光のオンライン辞書・事典:ボベ大聖堂,ボルドー,ボ・ル・ビコント城,ボージョレ,ボーヌ救済院,ポンピドゥー・センター,マドレンヌ教会,マルセイユ,ミヨ橋,ムラン・ルージュ

これはフリーライト・ソフトウエアーが開発したフランスの辞書辞典です。フランス語文字をクリックすればフランス語サーチエンジンで関連サイトを検索出来ます。地球儀のアイコンをクリックすればフランスとパリの地図上に場所を表示。サムネイル写真をクリックすれば画像を拡大。一般フランス語翻訳は弊社のオンライン日仏辞典を利用して下さい。2007年にフランスで行われるラグビーワールドカップのリンクページも御座います。
英語バージョン
他の辞書を選ぶ:
キーワードで検索:
 
説明を捜す:
記事内部を調べる:
行きたいページかサーチボックスをクリック。
ページの始めの文字: R

ボベ大聖堂

フランス語: Cathédrale de Beauvais
違う綴り:ボベ
キーワード:パリ郊外, 教会, 観光地
関連サイト: http://architecture.relig.free.fr/bvs1.htm
説明:1225年ボベの司教ミヨン・ドゥ・ナントイユは古いロマン風教会が火事に遭ったので代わりに世界最大の大聖堂を建てることに決めた。1284年に天井が崩れたので支えを足したが直ぐに100年戦争が始まり工事が止まる。1573年には153mの中央尖塔が崩れ落ち野心的建築プランは中止される。パリの北60 kmに位置するボベ大聖堂は事故が重なったが其の大きさに観光客は驚かされる。

ボルドー

フランス語: Bordeaux
違う綴り:ボルド, ボルドー市
キーワード:, 世界文化遺産, 観光地, ワイン
関連サイト: http://www.bordeaux-tourisme.com , http://www.bordeaux.fr
説明:フランス南西ガロンヌ川沿いに位置するボルドーは紀元前3世紀にケルト人の一部族によって創建されローマ時代にはブルディガラと呼ばれた。エレオノル・デュ・ギュイェンヌが1152年に将来のイギリス王ヘンリー二世と結婚したためボルドーは1455年までイギリス領と成りその間ワインが有名に。サン・タンドレ大聖堂がサンサン・ジャック・ドゥ・コンポステル巡礼のモニュメントの一つとして1998年にユネスコの世界文化遺産に加えられる。ボルドーはアキテンヌ地方の首都で人口は224000人。

ボ・ル・ビコント城

フランス語: Château de Vaux-le-Vicomte
違う綴り:ボ・ル・ビコント宮殿, ヴォ・ル・ビコント宮殿, ヴォ・ル・ビコント城, ヴォルビコント城
キーワード:, 観光地, パリ郊外
関係有る記事: ベルサイユ宮殿 , フォンテンブロー城
関連サイト: http://www.discoverfrance.net/France/Castles/Vaux-le-Vicomte1.shtml
説明:若い議員のニコラ・フケは1641年にパリの南東50km、フォンテンヌブロの近くの小さな城を買い取りました。大蔵大臣に成ったフケはルイ・ル・ヴォやシャルル・ル・ブラン等当時著名な芸術家の助けで城の拡充を決定。1661には国王ルイ14世を招いてオープニング式典を行いますが、余りの豪華さに嫉妬したルイ14世は翌日フケを逮捕し国家の財産を掠め取った罪で無期懲役の罰を下します。

ボージョレ

フランス語: Beaujolais
違う綴り:ボージョレー, ボジョレー, ボジョレ
キーワード:ブルゴーニュ, ワイン, 観光地
関係有る記事: リヨン
関連サイト: http://www.beaujolais.net , http://www.vins-du-beaujolais.com , http://www.beaujeu.com
説明:リヨン北西・南ブルゴーニュ位置するボージョレはワイン畑で評判有る地域です。ボージョレ葡萄酒は四つのカテゴリーに分かれます。ボージョレ:クラシックなボージョレワイン(総生産量の3/4)。ボージョレ・ビラージュ:クラシックなボージョレワインだが38 の村しか其の名を冠さない(総生産量の1/4)。クリュ・ボジョレー:最良のボジョレー地酒で10か所でしか造られない。ボージョレヌーボー:ワインが熟すのを待たないで最初の11月に冷やして飲む(最初の2つのカテゴリーからの1/3)

ボーヌ救済院

フランス語: Hospices de Beaune
違う綴り:オスピス・ドゥ・ボーヌ, オスピス・ド・ボーヌ, ボーヌ養老院
キーワード:ブルゴーニュ, ワイン, 美術館, 観光地
関係有る記事: ディジョン
関連サイト: http://www.ot-beaune.fr , http://www.hospices-de-beaune.com , http://beaune.free.fr
説明:ディジョンの南40km、ボーヌ市内に在るオスピス・ドゥ・ボーヌは1443年にブルゴーニュの大臣だったニコラ・ロランによって慈善病院として建設され、1971年に新しい病院が出来るまで患者を受け入れていた。また色彩豊かな瓦で覆われたオスピス・ドゥ・ボーヌは殆どがお布施でもらった5000程の美術品を貯蔵。毎年11月には自ら所有する60ヘクタールのワイン畑から取れる一級葡萄酒の慈善オークションを行う。

ポンピドゥー・センター

フランス語: Centre Georges Pompidou
違う綴り:セントル・ジョージ・ポンピドゥー
キーワード:パリ, 美術館
関連サイト: http://www.cnac-gp.fr , http://www.bpi.fr
説明:パリの中心レアールの近くボブール地区に在るポンピドゥー・センターは1971年から77年にかけて建てられ、公共情報図書館とフォービスム・キュービスム・シュウレアリスム・抽象画等を収める近代美術館が入っています。フランス大統領ジョージ・ポンピドゥーが推進した計画でレンゾ・ピアノとリシャー・ロジェの設計による石油精製所に似た外観は論争の的になりました。センターの前の広場は大道芸人のメッカです。

マドレンヌ教会

フランス語: Sainte Marie-Madeleine , Eglise de la Madeleine
違う綴り:マドレンヌ寺院, セント・マリ・マドレンヌ
キーワード:パリ, 教会, 観光地
関係有る記事: コンコルド広場 , パリ・オペラ
関連サイト: http://www.eglise-lamadeleine.com , http://www.insecula.com/salle/MS01186.html
説明:フォブール・サントノレ通りの近く、パリのオペラ劇場とコンコルド広場の中間に位置するマドレンヌ教会は1757年に古い小さな教会を改築する形で始ったが、何回もの政変や建築家の交代で建築が滞り、やっと1842年ルイフィリップの世に荘厳な柱で囲まれたギリシャ・ローマ風の教会として完成した。毎日月曜日以外は回りの広場で花市が開かれ、有名なグルメショップのフォーションは北側に在る。

マルセイユ

フランス語: Marseille
違う綴り:マルセイユ市
キーワード:, 南仏, , 観光地
関連サイト: http://www.mairie-marseille.fr , http://www.marseille-tourisme.com , http://www.marseille-provence.net
説明:フランス南部地中海沿岸に位置するマルセイユはフランス第二の都会で地中海最大の港。ポカイアのギリシャ人によって紀元前600年にマッサリアの名で建設された。マルセイユは1491年プロバンスの併合と共にフランス領と成るが町が工業都市として発達するのは近世に北アフリカがフランス植民地に成ってからです。オランピック・ドゥ・マルセイユのサッカークラブが有り、又ブーシュ・ヂュ・ローヌの県庁所在地。人口は772000人。

ミヨ橋

フランス語: Viaduc de Millau
違う綴り:ミヨの橋, ミヨ・ブリッジ, ミヨー橋
キーワード:交通
関連サイト: http://www.viaducdemillaueiffage.com , http://www.millau.fr
説明:A6-A7の混雑を緩和するため、政府はパリと地中海を結ぶ第二高速道路A71を1978年に計画しますが、山がちの地方を通るため完成が遅れました。特にミヨで道路が深いタルン谷を渡る所です。2004年12月にシラック大統領によって落成されたミヨ橋は7つの支柱に吊られた世界最高の吊橋で、343mの支柱はエッフェル塔より高い。全長は2460m.。

ムラン・ルージュ

フランス語: Moulin rouge
違う綴り:赤い風車小屋, ムランルージュ
キーワード:パリ, 劇場, 建物
関係有る記事: モンマルトルの丘 , オランピア
関連サイト: http://www.moulinrouge.fr , http://www.montmartrenet.com/nojava/rouge.html
説明:モンマルトルの丘の近くピガル地区に在るムラン・ルージュは有名なフレンチ・カンカン踊りの発祥の地です。オリンピア劇場のオーナーでもあったジョゼフ・オレによって1889年に開館され、トゥールーズ・ロートレックの絵がパリ人の間での人気をよく表しています。2つの世界大戦の間にこのミュージック・ホールはパテが買い取り映画館に成りましたが60年代に元の事業に戻りました。

このページに有る記事:110 - 119、全部で:152.

?p??????y?Y?XSouvenirs of Paris


http://www.docoja.com/dico/fratxtj14.html
Text Copyright, Free Light Software
Pictures' Copyright belongs to each author or legal claimant
最終更新:19/09/08 08:56